• スマートなエアムーブ住宅の話
  • エアムーブ住宅の換気・断熱システム
  • エアムーブ住宅のオリジナル部材
  • GOOD DESIGN AWARD 2012 | エアムーブ工法が特別賞グッドデザイン・ものづくりデザイン賞を受賞しました。

エアムーブ住宅のオリジナル部材

壁内逆止弁「エアウイング」「エアフィン」

逆止弁構造

壁内逆止弁(エアフィン・エアウイング)は、上昇するやわらかい気流には敏感に反応しますが、下降する外通気層の冷えた空気は、床下に侵入させない逆止弁構造になっています。
そのため、冬の夜は外通気層の空気は停滞するので、空気層がもう一つの断熱層になります。

上昇気流のスピードを妨げないバランス型設計

建物内の空気を動かすモーターの役割をするのは、外通気層の上昇気流のスピードです。
壁内逆止弁(エアフィン・エアウイング)は、上昇気流のスピードを妨げず、空気移動が速やかにおこなえるバランス型に設計されています。

エアフィン・エアウイングの重要な役割を動画で見る

Windows Media Player

QuickTime Player